NEWS

49
ルイス・マヌエル・メディナ氏とラジオ局のプロデューサーが2月14日朝、Facebook Live中に殺害された。ガーディアンによると、ドミニカ共和国のラジオ局で活躍する2人のジャーナリストは2月14日、Facebookのライブストリーミング配信中に射殺された。ラジオ局「103.5 HICC」のラジオレポーター、ルイス・マヌエル・メディナ氏と、プロデューサー、ディレクターのレオ・マルティネス氏が襲われて命を落とした。秘書のダヤバ・ガルシア氏も負傷して緊急手術のため病院に運ばれたという。地元メディアによると、首都サントドミンゴから東におよそ80キロメートルのサンペドロ・デ・マコリスという街で、3人の男性が逮捕された。3人はまだ起訴されていない。事件をとらえた動画には、背後に銃声と思われる音が鳴り響くなかで、メディナ氏がニュースを読み上げる姿が映されていた。AP通信によると、生放送が終了する前に女性が「撃たれた! 撃たれた!」と叫ぶ声も録音されていたという。【閲覧注意】動画には銃撃音が含まれます。NPO「ジャーナリスト保護委員会」によると、1992年にドミニカ共和国で統計が開始されて以来、記者の殺害は3件ある。ここ最近、ジャーナリストが嫌がらせや殺害予告を受けている。2015年には、移民問題を取り上げた記事を執筆した4人のジャーナリストが脅迫を受けた。当局が捜査したものの、起訴された人物はいなかった。ドミニカ共和国でジャーナリズムの研究をしているオリボ・デ・レオン教授はガーディアンに、「今回の銃撃事件は前代未聞で、ジャーナリストがなぜ殺害されたのか捜査するべきだ」だと訴えた。「警察当局は犯人を突き止める捜査だけでなく、ジャーナリストがなぜ殺されたのかを捜査して突き止めるべきだ」と、レオン氏は語った。「今回の事件で犯人が刑事免責となれば、ジャーナリストの間に不安が広まり、堂々と意見を述べて仕事をすることが怖くてできなくなる。政府は、表現の自由を保障しないといけない」ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。▼画像集が開きます

79
アメリカの人気ファッション誌、VOGUEで「芸者」風スタイルの写真が掲載されたモデル、カーリー・クロスが批判を浴び、2月15日にTwitter上で謝罪する事態に追い込まれた。批判は「日本の文化を盗用した」という内容が主だったが、日本人の中からは、「それほどおかしくない」と擁護するツイートも挙がっている。カーリー・クロスの写真が掲載されているのは、VOGUEの最新刊、2017年3月号。Twitter上に転載された写真やこの問題を報じた記事を参照すると、カーリーは日本の着物のような雰囲気のデザインのドレスなどを身にまとい、日本酒の樽の前や神社のような場所の階段、相撲取りの横など、いくつかの写真でポーズを取っている。しかし一部は韓国風の衣装でもある。Emma Stone, Scarlett Johansson, and Tilda Swinton turn to Karlie Kloss. "Your turn, girl."Karlie on phone: "Hello, Vogue? Make me Asian." pic.twitter.com/zgUWIB022Q— Ira Madison...

53
2016年のニューヨークファッションウィーク(NYFW)で、ランウェイに初めてヒジャブを登場させたインドネシア出身のデザイナー、アニーザ・ハーシブアン。そのハーシブアンが、2月14日に開催されたNYFW2017年秋冬コレクションでは、移民のモデルを起用して話題を集めた。 (ANGELA WEISS VIA GETTY IMAGES)ハーシブアンは2016年秋、インドネシア人として初めてNYFWのデザイナーに選ばれ、美しいヒジャブのショーを展開して話題になった。今回のショーでは、移民や、ビザやグリーンカードでアメリカに滞在している人、そしてアメリカ移民の一世や二世のモデルたちが、ランウェイに立った。 きらきらと輝く、大きくてふっくらしたスカート。(NEILSON BARNARD VIA GETTY IMAGES)ハーシブアンは、移民のモデルを起用し、ヒジャブを取り入れた理由を「多様なアメリカ人と、アメリカンドリームをランウェイでみせる」彼女なりの方法だったとハフィントンポストUS版に語った。また、プレスリリースには「ショーは現政権の移民に対する政策への抗議」と書かれている。これが「イスラム圏7カ国からの入国を一時的に禁止する」大統領令にサインした、ドナルド・トランプ大統領に対する抗議であることは明らかだ。 (ANGELA WEISS VIA GETTY IMAGES)ハーシブアンだけではなく、今回のファッションウィークでは、デザイナーたちが様々な政治的メッセージを発信した。「人種や性別、宗教、性的指向に関係なく、私たちは一つだ」というメッセージを伝えるために、白いバンダナをつけたブランドもあれば、「壁を壊せ」「私は移民」といったメッセージの書かれたTシャツも登場した。ハーシブアンは在留資格にかかわらずあらゆるモデルを受け入れたものの、「募集に際しては、美と多様性を強調する存在として移民を求めた」とプレスリリースで伝えている。イスラム教徒女性のためのブランド「Haute Hijab」は、ハーシブアンのショーについてFacebookでこう触れている。「ヒジャブが、イスラム教徒の女性たちを美しくする妨げになっていないこと、そしてイスラム教徒が社会にとって欠かせない存在であり、社会を発展させているということを、世界に示してくれました。今、これまで以上にこういったメッセージが必要です」移民のモデルがヒジャブをまとって、ニューヨークのランウェイに立つ。これは、ファッションが成し遂げた美しいアメリカンドリームなのかもしれない。 (ANADOLU AGENCY VIA GETTY IMAGES) (ANGELA WEISS VIA GETTY IMAGES) (ANGELA WEISS VIA...

50
ドナルド・トランプ大統領は2月15日、イスラエルのベニヤミン・ネタニヤフ首相との共同記者会見で、パレスチナとイスラエルの紛争について「2国家間の解決にはもうこだわらない」と語った。トランプ大統領は、イスラエルとパレスチナの紛争解決にパレスチナ国家の創設を含む解決策を模索するか、という問いに対し「私は2国家共存も、1国家も見据えている」と答えた。 「私は双方の当事者が望む解決策で良い。両当事者が望む解決策で私は満足だ」「私はどちらでも構わない。しばらくは2国家が良いと思っていたが、どちらか容易な方になるだろう」と、トランプ大統領は語った。「正直、ビビ(ネタニヤフ首相)とパレスチナ人、つまりイスラエルとパレスチナの人々が満足するなら、彼らが一番望む策で私は満足だ」トランプ氏の発言は、アメリカの中東政策が大きく変化したことを示している可能性がある。この20年間、歴代のアメリカ大統領は民主党か共和党かにかかわらず、イスラエル・パレスチナ紛争を、2国家共存を前提として解決しようとしてきた。しかし、大統領の発言は全くの驚きというわけではなかった。ホワイトハウス高官は14日、ロイター通信に「政府はパレスチナ紛争の解決手段として、別のパレスチナ国家を創設するかどうかはイスラエルとパレスチナに委ねる」と語っていた。トランプ氏は、イスラエルのアメリカ大使館をテルアビブからエルサレムに移転する公約も後退させたかのように見える。「実現すれば良いと思う」と、トランプ氏は大使館移転について言及した。「我々は目を凝らして、注意深く状況を見守っている」(内容を随時更新します)ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。▼画像集が開きます

21
ベネズエラ政府は2月15日、イラクのベネズエラ大使館でパスポート詐欺があったという疑惑を報じたCNNの放送を禁止した。ベネズエラ国家電気通信委員会は声明で、CNNのラテンアメリカ向け放送局「CNNエスパニョール」(CNNE)が「ベネズエラ国民の平和と民主主義の安定を脅かそうとした」と述べた。BBCによると、ベネズエラ政府は15日早朝の記者会見でパスポート詐欺の報道に触れたという。CNNエスパニョールは放送禁止に対抗し、YouTubeやCNNのサイトで無料放送すると表明し、SNSでタグ「#CNNEcensurado」(CNNEが検閲された)の使用を開始した。Si estás en Venezuela, ingresa aquí para ver la señal EN VIVO de CNN en Español https://t.co/nEtlYtQGGu #CNNECensurado— CNN en Español (@CNNEE) 15 February...

24
イギリスでホームレスの男性が、大変身を遂げたことが話題になっている。1杯のコーヒーのきっかけに、1年後には仕事に就くことができたと、イギリスの大衆紙ミラーなどが報じている。ホームレスや難民を支援する慈善団体「SHARE」が2月、男性のストーリーをFacebook上に投稿し、イギリス国内に広まった。SHAREが運営する「ShareShop」チェスター店は、飲み物を必要としている誰かのために、事前に料金を支払う「保留コーヒー」という善意のシステムを提供している。今から1年ほど前、1人のホームレスの男性が店舗を訪れた。食べ物と飲み物を求めたので、コーヒーと地元のスーパーマーケットから寄付されたサンドウィッチを手渡した。この男性は、デイビッド・サイモンズ(31)。北西部のチェスターの路上で暮らし、生活に困窮していた。SHAREは地元の慈善団体と一緒に、デイビッドを支援することを決めた。生活の面倒を見ながら、社会復帰できるよう、履歴書を書くのを手伝い、面接用のスーツも用意した。こうした献身的なサポートが実を結び、デイビッドは2月に地元のガーデンセンターで働くことが決まった。デイビッドは、アルコール依存症やホームレスの人たちも、地元ボランティアの支援を得れば「トンネルの先には光がある」ことを知ってほしいと、自分の経験を広めるようSHAREに頼んだ。SHAREは公式Facebook上で、1年前と現在のデイビッドの写真を公開し、彼の経験や支援の内容などを伝えている。採用面接のためスーツを着たデイビッドは、コーヒーを求めてやって来た時と比べ、まるで別人のようだ。投稿された写真には、「素晴らしい」「おめでとう」などと祝福するコメントが、1000件以上寄せられた。デイビッドは、デイリーメールの取材に対し「感謝しきれない。面接のために初めてスーツを着た。仕事を始めるのはとても楽しみで、人生が劇的に変わった」と話した。■関連画像集「ホームレスだった有名人」

36
若者を中心に人気のファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」が、2017年春夏コレクションの新作としてアメリカ前大統領・オバマ氏の顔が大きくプリントされたアイテムを発表したが、「盗用ではないか?」と波紋が広がっている。1994年にニューヨークで誕生したファッションブランドSupremeは2月13日、公式サイトで新作コレクションを発表。ラインナップの中には、オバマ氏の顔をプリントしたセットアップのパーカーや、「Fuck the President(くたばれ大統領)」と書かれたTシャツなど、メッセージ性の強いアイテムが並んだ。 Supreme Spring/Summer 2017 Supremeさん(@supremenewyork)がシェアした投稿 - 2017 2月 13 7:01午前 PST 同ブランドは、元々「反トランプ派」であることをSNSなどのメディアを通して公言している。2016年のアメリカ大統領選の直前には、「I Voted.(投票した)」というメッセージ入りのステッカーを持った黒人モデルの写真を、「#imwithher(彼女を支持する)」「#fucktrump(くたばれトランプ)」というコメント付きで公式のInstagramアカウントに投稿した。トランプ氏の中傷をしていることから、"彼女"とはヒラリー・クリントンを指していると推測できる。 This might be...

26
2月14日、東芝の記者会見で手を挙げる記者ら | Toru Hanai / Reuters ...

23
マレーシアのクアラルンプール国際空港で、北朝鮮の金正恩委員長の異母兄・金正男氏が殺害されたとみられる事件で、現地警察は2月16日、実行犯とみられる2人目の女の身柄を拘束した。現地紙スター・オンラインが報じた。金正男氏が空港職員に訴えた内容によると、2人は2月13日午前、空港の自動チェックインカウンターにいた金正男氏を、一人が後ろから押さえつけ、もう一人が毒物とみられる液体をふきつけた。空港の防犯カメラには、犯行に関与したとみられる女が写っており、胸に「LOL」(日本の「www」に当たる)と書かれたTシャツにデニムのスカートをはいた、東洋人の女の姿が公開されていた。2人はそのままタクシーに乗って逃走したが、現地警察は15日、現場に戻ってきた1人の身柄を拘束した。警察によると、1人目の女は「ドアン・ティ・フオン」名義のベトナムのパスポートを持っており、29歳でベトナム北部ナムディン出身とされていた。飛行機で出国するために空港に戻ってきたとみられ、防犯カメラに写っていたのと同一人物とみられるという。1人目の女は「空港で出会った男4人に『乗客にいたずらしよう』と誘われた」と供述しているという。現地紙「東方日報」は、関与したのは女2人、男4人としているが、警察は「さらに複数の容疑者の行方を追っている」と述べていた。スター・オンラインによると、現地警察当局者は2月15日、金正男氏の司法解剖が終了したことを認めた。警察は結果や死因などを発表していない。

15
マイク・ペンス副大統領 (Photo credit should read SAUL LOEB/AFP/Getty Images) | SAUL LOEB via Getty Images ...

23
北朝鮮の故金正日(キムジョンイル)総書記の長男で、マレーシアで2月13日に殺害された金正男(キムジョンナム)氏のものとみられるFacebookアカウントが発見され、話題になっている。アカウント名は「Kim Chol」となっており、全体公開で金正男氏に容貌が似た男性の写真が多数アップロードされている。朝鮮日報日本語版が掲載した聯合ニュースの記事では「金正男氏が使用していたとみられる」として報じられている。一方で、NKNewsは「金氏のオンラインの活動に詳しい人物の話」として、本人のものであると断定している。アカウントのプロフィールには、リスの写真が使われているが、その表情はどことなく正男氏に似ている気もする。マカオ在住で、出身校は「ジュネーヴ・インターナショナル・スクール」となっており、好きな音楽を表示させる欄には「五木ひろし」の名前も。145人(2月16日午前10時半時点)と友達になっており、その中には日本人の名前も含まれている。全体公開になっている投稿では、2010年に投稿された自身のものとみられる写真に「Nice Place!」とコメント。フランス語で友達らしき人とやり取りしている様子も伺える。また、2015年11月には、パリ同時多発テロ事件の犠牲者を悼む目的で、プロフィール写真にフランス国旗を被せるFacebookの特別な仕様も利用している。▼画像集が開きます▼

18
石原慎太郎東京都知事との会談を終え記者の質問に答える夕張市の鈴木直道市長(東京都庁)  撮影日:2011年05月26日 | 時事通信社 ...

30
テレビアニメ「けものフレンズ」公式サイト | kemono-friends.jp ...

26
飯舘村の標識(福島県)  撮影日:2011年09月07日 | 時事通信社 ...

22
金正男氏 | AFP via Getty Images ...